Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

生産者

Mrs.Maria Gorethy マンデリンの新しい波

Mrs.Maria Gorethyは、年間約100万袋を扱うインドネシア最大の輸出業者であるSarimakmur社のコーヒー部門の責任者である。
インドネシアコーヒーマーケットに大きな影響力を持ち、リーディングカンパニーとして業界をけん引。
1995年の創業から僅か20年、1代で現在の規模をご主人のSuryo Pranoto社長と築きあげ、敏腕経営者として知られています。

 

そんなMrs.Mariaが、2005年に着手したプロジェクトが自社農園の設立である。

 

これまでにないマンデリンをつくりたい。

 

雨による影響を受けないコーヒーをつくたい。

 

そして、栽培から輸出までを一貫して生産を行う。という目的でWAHANA農園は設立されました。

 

大型の乾燥設備を整え、品種別に栽培することで、インドネシアでトレーサビリティを確立し、スマトラ式以外の精製を可能にしました。

 

WAHANA農園の誕生は、マンデリンの常識を大きく変え、業界に新たな波を起こしています。

Wahana Graha Makmur 大成の船

マリア

suryo

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ