Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

「生産者」の記事一覧

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

生産者

Mr.Bahari Tandi マンデリンの父

マンデリンの生みの親でマンデリンの父と呼ばれたBahari Tandi氏 1957年創業の老舗輸出業者PAWANI社でコーヒー責任者を2016年まで務める。 1969年にPAWANI社がスマトラアラビカをMandheling(マンデリン)名で日本向けに輸出したのが始まりである。 2000年に弊社代表の松本が初めてコーヒー生産国を訪れた国がインドネシアであり、Bahari Tandi氏との出会いが大きなきっかけとなりました。 2016年にBahari氏は引退したが、彼…

続きを読む

生産者

Mrs.Maria Gorethy マンデリンの新しい波

Mrs.Maria Gorethyは、年間約100万袋を扱うインドネシア最大の輸出業者であるSarimakmur社のコーヒー部門の責任者である。 インドネシアコーヒーマーケットに大きな影響力を持ち、リーディングカンパニーとして業界をけん引。 1995年の創業から僅か20年、1代で現在の規模をご主人のSuryo Pranoto社長と築きあげ、敏腕経営者として知られています。   そんなMrs.Mariaが、2005年に着手したプロジェクトが自社農園の設立であ…

続きを読む

生産者

Mr.Anton Johan Ali / Mr.Yansen Lie  親子の絆

1979年創業のコーヒー専門輸出業者Eka Nusa Jaya社は社長のAli氏と長男のYansen氏によって運営されている。   輸出業者としての規模は決して大きくはないが、 彼らの生産するマンデリンはトップクラスの品質を誇る。   とくにリントン地区において、農家サイドと強い繋がりを持ち、 安定供給が難しいインドネシアで高品質な原料を仕入れ、自社で最終加工と選別を行っている。   インドネシアのコーヒー栽培は、零細農家が占める割合が…

続きを読む

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ