Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

農園&産地紹介

「ブラジル」のスペシャルティコーヒー一覧

契約農園
BRAZIL / CORREGO LIBERDADE
コヘーゴ リベルタージ
生産地●エスピリットサント州 アルフォンゾ・クラウディオ 農園主●アントニオ・カルロス・ダジリオ・デルプポ氏 ルシアーノ・ピメンタ氏 栽培品種●レッドカトゥアイ (カトゥアイ785/15) 標高●1050-1070m 
精製方法●水洗式サンドライ

契約農園
BRAZIL / VARGEM GRANDE
バルジェン・グランジ
エリア●ミナスジェライス州マタスデミナス 農園主●ジェアレズ・ボナート氏(ボナートファミリー)農園面積●8ha 栽培面積●7ha 栽培品種●アラビカ種/レッドカツアイ亜種 標高●1200m 精製方法●ナチュラル 乾燥方法●アフリカベッドで約3週間かけスロードライ

契約農園
BRAZIL / Sitio Cachoeirinha
サンタアリーナ農園ネイバーズプロジェクト
農園主●アパレシーダ女史、ロドリゲス氏 農園面積●22ha 栽培面積●10ha 栽培品種●ムンドノーボ亜種、カツアイ亜種 栽培エリア●ミナスジェライス州バルデグラマ 標高●1,100mー1,300m 精製方法●ナチュラル

契約農園
BRAZIL / Santa Alina Century Bourbon
サンタアリーナ農園 100年ブルボン
栽培エリア●モジアナ地区バルデグラマ 農園主●トゥカ・ディアス氏 農園面積●900Ha 栽培面積400Ha 品種●アラビカ種/赤ブルボン亜種 標高●1,100m 精製方法●ナチュラル 樹齢●108年 区画●オンサベーリョ

契約農園
BRAZIL / Santa Alina MicroLot
サンタアリーナ農園 マツモトスペシャル
栽培エリア●モジアナ地区バルデグラマ 農園主●トゥカ・ディアス氏 農園面積●900Ha 栽培面積●400Ha 品種●アラビカ種/イエローブルボン亜種 標高●1,100~1,250m 精製方法●パルプドナチュラル
契約農園とは
毎年、農園と契約することで、透明性のある取引と継続的な関係を構築。生産者とコミュニケーションを図り、マツモトコーヒーの求める品質を実現したものです。
産地指定とは
現地サプライヤーへ生産エリアを指定し、マツモトコーヒー独自のスペックでオリジナルロットの作成を依頼したものです。

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ