Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2023

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

お知らせ, 商品情報

生豆入荷情報

2023年最後はコスタリカ、コロンビアのニュークロップの入荷でした!

コスタリカはタラスエリアのラロッカが2年ぶりに復活、今年はH1,H10の中米で開発されたハイブリッド系品種です。エチオピアにルーツを持つルメスーダン種とサルチモールの掛け合わせでできた品種で、生産性と品質を兼ね備えた品種として栽培が広がっています。複雑な風味特性と酸味と甘さのバランスが非常に良く、品種と栽培管理が上手く合わさって品質に繋がっていることを感じさせてくれます。

コロンビアからはナリーニョエリアからロス・ヴォルカネスが入荷しました。エリア、農家を絞ってチェリーを集荷し品質管理することで安定生産ができています。近年は良質なチェリーの獲得競争が激しく、年々厳しさを増すエリアでもあります。例年より酸やボディーのインテンシティは低い傾向にありますが、酸、質感、甘さともに質の部分は向上しており、焙煎度合の幅も広がったように思います。

ぜひ、お試しください!

 

ブラジル
バヘイロPN ポソスデカルダス
セラ・ド・ボネ Honey アラポンガ

ハンチョ・ダンタスPN エスピリットサント

ボンジャルディンPN MG/サントアントニオ

 

コロンビア
セサール
・アンデスコンドル ウォッシュト
・アンデスコンドル ナチュラル  
・KUMA ウォッシュト
ウィラ
・ラ プリマヴェーラ ウォッシュト
・ラ プリマヴェーラ ナチュラル
ナリーニョ
・ヴォルカネス ウォッシュト NEW!! 今年も良質な原料がナリーニョから入荷しました!!

シトラス、イエローフルーツ、バニラ、キャラメル、クリーミー、
・ヴォルカネス ナチュラル

 

グアテマラ
・フランシスコマルティネス

・ラタシータ ウォッシュト

・ブルボンナチュラル

・ブルボンアナエロビックW

 

インドネシア

・ブルーリントン

 

エチオピア
・TadeGG農園 グジ シャキソW zerodefect  
・TadeGG農園 グジ シャキソN zerodefect
ブルーナイル Bonazuria/Aleta Wondo
ホワイトナイル Nansebo

 

タンザニア
・タリメ AB

 

ケニア
・Gachatha AB ニエリ

・Gathaithi AA

・Kiandu AA

 

ホンジュラス

・カスカラ USDAオーガニック
・デカフェ JASオーガニック (スイスウォーター社NB)

・ネリーヌネス ウォッシュト NEW!! 

ミゲルエンジュエルからさらに奥地のエリアからマイクロロットのご紹介です。酸味、甘みに優れておりバランスの良いウォッシュトコーヒーです。ライム、ジューシー、ハニ ー、ティー、ウェルバランス

 

コスタリカ

・モンテベルデ カツーラ/カツアイ ウォッシュトNEW!! シトラス、フローラル、クリーンカップ

・ラロッカ H1ブラックハニー NEW!!ライフルーツ、ブラックベリー、ティー

・ラロッカ H10アナエロビックハニーNEW!! ミックスベリー、チェリー、ミルキー

・グラニートスビスンガYH

・ラリアWH

 

ニカラグア
・ラスゴロンドリナス ウォッシュト
・サンタマリアデローデス アナエロビックナチュラル
・サマリア アナエロビックナチュラル ジャバ

 

ペルー
・メレンデス・オセタ・ファミリー
・パブロ・ロサレス・アギラ

 

パプアニューギニア
・コルブラン農園AA (60kg麻袋)

 

ドミニカ
・セロプリエト農園 フンカリート地区

-備考‐
・基本的にすべての商品が小分け対応しておりますが、一部対象外(※)の銘柄もございます。
・荷姿を記載していない銘柄はハーフバッグ(30・34.5㎏)でのご用意となります。
シーズンマップはこちら

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ