Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

農園&産地紹介

コロンビアのスペシャルティコーヒー紹介

産地指定
COLOMBIA / Los Volcanes
ロス・ヴォルカネス
栽培エリア●ナリーニョ サンホセ・デ・アルバン 農園面積●3Ha以下の小農家 標高●1,850〜2200m
栽培品種●アラビカ種/カツーラ亜種 コロンビアF6 精製方法●ウォッシュト

Los Volcanes

スペイン語で『火山』を意味します。
コロンビア南部、エクアドルに隣接するナリーニョ県は、国内で最も多くの火山を有するエリアで、アンデス山脈が織りなす渓谷と火山地形が唯一無二のテロワールを生み出しています。

火山に囲まれた産地背景から、Los Volcanesと名付けました。

ナリーニョの首都であるパストから北へ約70kmの距離にサンホセデアルバンという小さな町があります。Volcanesのロットは、アルバンエリアにあるAAAという生産者組合に所属する農家から一定水準をクリアした品質の原料のみを選定しています。約800農家が所属する組合だが、多くは1ha以下の小規模生産者が栽培したコーヒーです。

そのため、安定したロットを供給することが難しい産地であるのに加え、

同エリアは、長らく内戦状態が続いていたため、外部からのサポートが困難な状態にあった。2014年にようやく状況が改善され、2016年には、コロンビア国内で政府とゲリラが和解したことで、終戦を迎えたことにより、小規模生産者へのサポートが可能になり、もともとコーヒーのポテンシャルも高いこともあり、品質を細かくチェックし仕分けすることで、年々品質が向上している。

そういった背景もあり、これまでマイクロロットのご案内のみでしたが、信頼できる現地サプライヤーであるColors of NatureにオリジナルロットのLos Volcanesを依頼することができている。

そのカップは、酸、ボディー、甘みの個性が非常に強く、ワイニーな余韻も感じることができます。
それは、ナリーニョのトップクウォリティの証です。

Los Volcanes Natural

ウォッシュト同様の原料を使用し、ナチュラル精製しています。通常はパーチメントで原料が流通しますが、アルバン村にある精製所へコーヒーチェリーを集荷し、アフリカンベッドで約3週間かけて乾燥させています。

契約農園とは
毎年、農園と契約することで、透明性のある取引と継続的な関係を構築。生産者とコミュニケーションを図り、マツモトコーヒーの求める品質を実現したものです。
産地指定とは
現地サプライヤーへ生産エリアを指定し、マツモトコーヒー独自のスペックでオリジナルロットの作成を依頼したものです。

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ