Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

農園&産地紹介

コロンビアのスペシャルティコーヒー紹介

産地指定
COLOMBIA / La Primavera
ラ・プリマヴェーラ
栽培エリア●サンアグスティン市アルゼンティーナ村 アルトデルオビスポ村 ロスカウチョス村 農園面積●3Ha以下の小農家 標高●1,700~1,850m
栽培品種●アラビカ種/カツーラ亜種 ブルボン亜種 ティピカ亜種 精製方法●ウォッシュト

2017年ミタカクロップ完売

次回入荷は2017年7月を予定しております。

 

カップに表現されるフローラルなアロマ、複雑なフルーツ酸、バニラのような上質な甘味は、コロンビアコーヒーの春の訪れを感じさせてくれます。
La Primaveraはスペイン語で春を意味し、そのコーヒーが持つイメージから名付けました。

生産エリアは、コロンビア南部ウィラ・アルトデルオビスポ村、ロスカウチョス村、ラアルゼンティーナ村の平均3haの小農家によって生産されたマイクロロットをブレンドし、マツモトコーヒーオリジナルロットとして選定しています。

ラ・プリマヴェーラを生産する農家は、最低5年以上コーヒー栽培の経験があり、我々と同じ目線でスペシャルティコーヒーの必要性を理解し、日々栽培・精製方法の研究をしながらコーヒー栽培を行っています。

私たちの求める品質を、生産者が理解し、実現させ、それを共に継続させていく。
その理想のカタチがLa Primaveraです。

契約農園とは
毎年、農園と契約することで、透明性のある取引と継続的な関係を構築。生産者とコミュニケーションを図り、マツモトコーヒーの求める品質を実現したものです。
産地指定とは
現地サプライヤーへ生産エリアを指定し、マツモトコーヒー独自のスペックでオリジナルロットの作成を依頼したものです。

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ