Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸

空冷ファン掃除

 

先日、近くの味噌ラーメン屋さんでから揚げを注文したらとてもとても大きくて泣きそうになりました。やっぱり肉が好きみたいです、感涙でした。

 

 

肉好きな私が、先ほど掃除した部分をご紹介致します。プロバット5kgの空冷ファン部分です。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3

 

この部分排気がすごく強く、サラサラした素材なのであまり汚れないんですが、深煎りを多く焼いた後は僅かに目詰まりしてしまいます。定期的に網目の部分は掃除しなければなりません。

 

そして今日は、このプロペラの部分も取り外して掃除しました。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3

 

ダーツみたいです。

 

少し見えづらいのですが、中心の白い部分には潤滑剤(グロス)が塗ってあるので、ここにチャフやほこりが徐々に付着してきます。そうなると異音や故障にもなり兼ねないのでここも定期的に拭き取って、グロスも塗り替えます。

ちなみにプロペラ部分、

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%83%a9

これ単体で6kg弱と重いんです、驚き。

 

あとは、冷却ファンのモーター部分、焼き上がりの豆を1度に4kg回すので長い時間とともにボルトが緩む、ことがあります。

プロバットに限らずフジローヤルやその他の焙煎機も、ボルトやネジが緩むことで焙煎そのものもうまく行かなくなることがありました、一事が万事という結果もあるので私も気を付けます。。

 

 

余談なのですがこの後苦手な歯医者の予約があり、若干緊張してキーボードを上手く打てません。誤字脱字はご容赦頂けると幸いです!

 

 

榎本

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ