Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

コーヒーニュース

珈琲と文化109号

昨日のブログで、いつの日か完全に自動で焙煎され、その豆を自動でホッパーまで運び抽出までしてくれる仕組みが出来上がるのかもしれませんね。

つい先月サンフランシスコの空港でこんなお店を見つけました。

IMG_2843

空港内のど真ん中にあるROASTING PLANT COFFEE

コーヒー愛好家に、新鮮な焙煎豆で抽出した素晴しいコーヒーの味を誰もが味わってほしいというコンセプトとのこと。

レジ画面をタッチするだけで、シングルエステートの生豆が焙煎機に送りこまれ、焙煎豆のサイロへ。

さらに、お客からのオーダーが入るたびにサイロから全自動コーヒーマシンに必要な分だけを自動投入し、抽出。オーダーから30秒で新鮮なコーヒーが提供されるという仕組み。

恐らく、1日何十万人という人が利用するであろうサンフランシスコ空港。まさかのワンオペでした。

日本が課題にする時間当たりの労働生産性はアメリカの3分の2の水準。主要先進7カ国の中でも最下位。

スペシャルティコーヒーの価値をもっとお伝えしていかなければいけないと感じております。

 

IMG_3030

最新の珈琲と文化には、コーヒーの魅力をお伝えする場所として新事業所について寄稿しておりますので、ご一読ください。

 

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ