Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2020

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸, お知らせ

深煎り。

 

100m走はゴールが遠くて、スタートのピストルが鳴るまで憂鬱だったことをよく覚えています。消費カロリーは約4kcal。

この計算でいくと、今日私は約3000mを全力で走ったことになりそうです。4kcalはくしゃみ1回の消費カロリーだそうです、今朝からとまりません、焙煎機が暖房替わりでした。半熱風の贅沢なファンヒーター。

 

今夜から掛布団に毛布を追加しようと思います。「寝冷え」大敵、健康第一です。

 

 

さて、今日のトピックスは「深煎り」です。

昨日もお伝えしたケニア、昼過ぎに到着しまして早速焼かせて頂きました!

3種類の大きな共通点として感じたのは、「質感」です。浅煎りでのカップではシルキーな滑らかさに大きな印象を受けました。

「質感」は焙煎を深くするに連れて粗くなってしまう、そんなイメージを拭えません。

 

このイメージを払拭させてくれた今回入荷したケニア3種、深く焼いても繊細な質感をしっかり感じました。サンプルのお問合せ多く頂いております、ありがとうございます!

深煎りでも浅煎りでもしっかり焼いて発送致しますので是非、お試しくださいませ!

各原料の情報はこちらをご参照ください↓↓

 

KIUNYU

KIRUNYU

KIAMABARA

 

 

最後にまた少し余談を。

ケニアのナイロビから主要産地の1つ「ニエリ」まで、直線距離約140kmです。Google MAPで経路検索してみました。

%e3%83%8b%e3%82%a8%e3%83%aa

だいたい車で2時間半、実際現地にいる気がして勝手に気分が上がります。

来週の経路検索をお楽しみに!

 

榎本

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ