Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2020

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸

朝が寒いですね!

 

朝イチで焙煎機のスイッチを入れると温度が20℃を切るようになりました。室内も寒い朝、師走目の前です。

予熱の時間も長く取るようにしています。

 

 

昨日、ボリビアについて少しお話を聞ける時間があったので、そのことについて綴ろうかと思います。

 

ボリビアのローランドクチョ、当社でもイチオシ商品の1つです。

ボリビアのコーヒー、イメージの薄い方もいらっしゃるかもしれませんが、とてもクリーンで甘味も強い原料です。

 

 

「でもそういえば、ボリビアのコーヒーはどこから船で運ばれるんだ???」

 

 

豆は陸路で国境を越えて、チリ最北端の「アリカ」という港町から船で運ばれます。

 

今1行で書いてしまいましたが、道中は3000m級の山々を超え、車で30時間ほどかかる「デスロード」と呼ばれる道、これを通るそうです。想像するだけでもう。。

 

 

農園から港を出るまででも、多くの方の手を渡ってきていることを、改めて感じました。

 

 

明日もしっかり予熱を取り、ダンパーを調節して焙煎してまいります!

 

 

最後は久しぶりにGoogle Mapを!今日はボリビア首都ラパス~港町アリカまで。その距離30時間です。

lll

 

榎本

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ