Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸

味覚

昼過ぎ、夕立ちのような雷雨に見舞われました。。風も強く変な天候の神戸でございます。

 

マツモトコーヒーでは、カッピング等で自分の味覚と探りあうような作業を毎日行っています。

コーヒーを評価する中で重要な項目の1つでもある「酸」、これについてもっともっとしっかり理解を深めていきたいなあと思って今日、あるものと組み合わせてコーヒーを飲んでみました。

 

mikan

 

みかん。

 

正確に言うと「みかん」のような味のする柑橘類の果物です、正式名称が気になります。。

 

これと、コロンビアのサンタクララの浅めの豆を合わせて食べてみましょうと。

サンタクララは酸のブライトさ、そしてアフターにもグレープフルーツやなっちゃんオレンジを思わせるまさに「柑橘系」コーヒーです。

 

 

みかん(のような柑橘果物)の甘さの余韻が勝り⇒直後に口にするサンタクララの酸が合わさり⇒ジューシーな口当たりを感じることができるのでは!と予想していました。

 

がしかし、仮説は見事に打ち破られます。

 

実際、みかん(のような柑橘果物)の直後に飲むサンタクララは、コーヒーというよりもアールグレイティーにとても似た雰囲気となりました。。味覚というのは人それぞれなので説明に窮することもありますが、明確にアールグレイでした。

コーヒーと果物の味の成分、、なぜアールグレイ、、化学反応が気になります。。

 

 

 

雑念にかられる金曜日、1月ももう後半ですね。早すぎます。

1日1日、味覚を気にしながら大切に過ごしてまいります。

 

榎本

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ