Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸

ブレンドの一例。

 

IMG_20171128_135736_910

 

 

 

今週は穏やかな天気の神戸、かもめがこの地に一時滞在しています。晩秋ですね。

 

さて、新規オープンやコーヒー原料についてなどなど、色々なお問合せを頂いておりますが、私がお受けする多くが「おすすめの焙煎度合い」と「ブレンド比率」のご相談です。

 

試行錯誤で「あー失敗、、」となること多々あります。。

失敗例よりおいしかったものを、今日は1つご紹介してみようと思います。

 

👇

ブラジル・サンタアリーナ(パルプドナチュラル):40%

コロンビア・ナブシマケ(アンデスコンドルと同じシエラネヴァダ地域の商品):40%

ニカラグア・ラスゴロンドリーナス(ウォッシュド):20%

焙煎度:ハイロースト(1ハゼ終わってから1分前後目安)

焙煎時間:11分30秒程。

 

ブレンドで使いやすいサンタアリーナと、酸の穏やかさと質感のマイルドさが特徴のナブシマケを1:1でブレンドして、そこにゴロンドリーナスを加えてみました。

まず感じるのが甘み、フルーティさです。柑橘系というよりは、少し甘味のある白ワインのような印象でした。また、ハイローストなので質感にきめ細やかさが残り、酸味の強すぎない飲みやすい仕上がりになりました。ニカラグアをグアテマラに変えても相性が合うと思います^^

 

 

 

 

はい、という形で紹介してみました。

ブレンディングは感覚的な作業なので文章で伝えづらい部分がありますが、ご参考になれば嬉しいです!

ご質問やご意見、もちろん今回のブレンドでのことなども、メール等頂ければお答えいたします。

 

 

2017年残り34日、元気で過ごしましょう!!

 

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ