Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

PICKUP TOPICS

CATEGORY

ARCHIVES

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

活動報告 商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

商品のお知らせ、渡航記、生産者など、コーヒーと人をつなげる活動を報告します。

神戸

ヒント

突然ですが「コロンビアデカフェSP」、久しぶりに焼かせて頂き、カップも致しました。

改めて、クオリティ高いです!!この喜びとても共有したく、報告しました。是非!

 

 

 

さて、週に何度か書かせてもらう活動報告、自分のを見直してみると、なんかズレたこと書いてるなあと反省することが多々あります笑

根がポジティブなので「エッジが効いてる」と捉えることにしています。そして今日は数学の話が混じります。。

 

 

 

 

私は学生の頃ずっと理系だったためか、考え方が少し面倒くさいと自覚しています。

焙煎の修正をかける時も、考えることはまず「仮定」「結論」「規則」、高校数学Bの「集合と論理」の感覚です。。

 

例えば、、、

カップして「△△な酸を感じる」と結論が出たとして、

自分の中で「焙煎が成功した場合、〇〇な酸を感じる」という規則があった場合、(この時、仮定は「焙煎が成功する」ということ)

△△な酸を感じているということは、「焙煎が成功する」という仮定と規則に当てはまらないため、焙煎が失敗したと考えます。

 

、、、気づいています、少し気持ち悪いですね。

そのあと、

「✖✖な焼き方をしたら、△△な酸を感じる」

 

というような仮説をいくつか立てて、また修正を試みています。

 

 

秋になってから、予想をしていない結論や仮定が導かれてしまい、それまで自分が信じてきた「規則」が破られることが少なからずありました。

毎日焼かせていただく中にヒントがあったり、新しいことを考えるきっかけがあるなあと、改めて感じます。

 

 

 

数学嫌いな方には読みづらい内容になってしまいました、、「エッジが効いてる」と思ってくださると嬉しいです。2017年残り約50日、色々なヒントを探してみます!

 

 

榎本

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ