Coffee Communication Story.

マツモトコーヒー

農園&産地紹介

コロンビアのスペシャルティコーヒー紹介

契約農園
COLOMBIA / Primavera Mild Natural
ラ・プリマヴェーラ マイルドナチュラル
栽培エリア●サンアグスティン アルゼンティーナ地区 栽培品種●アラビカ種/カツーラ亜種、ブルボン亜種
標高●1700m-1850m 精製方法●ナチュラル 

プリマヴェーラ、パライソ農園、エルセドロ農園、サンタクララ農園の生産エリアであるウィラ・サンアグスティン アルゼンティーナ地区の原料を使用したナチュラルプロセスのご案内です。

甘さ、マウスフィール、クリーンカップの質にこだわり、コロンビアウィラの産地特性を強く感じるナチュラルに仕上がっており、従来のナチュラルとは異なるカッププロファイルを感じていただけます。

【プロセス】

・コーヒーチェリーの選別

アルゼンティーナ地区でカツーラ亜種、ブルボン亜種を栽培する農家から原料を調達し、チェリーをフローターで比重分けし、完熟チェリーのみを選定。

・スロードライ乾燥

チェリーを発酵後、天日乾燥、アフリカンベッド乾燥(影干し)を30日間かけゆっくりと乾燥。

・選別

乾燥終了後は20日間倉庫で寝かせ、脱穀。さらに手選別にて、乾燥ムラなどのディフェクトを取り除き、クリーンカップを実現させている。

契約農園とは
毎年、農園と契約することで、透明性のある取引と継続的な関係を構築。生産者とコミュニケーションを図り、マツモトコーヒーの求める品質を実現したものです。
産地指定とは
現地サプライヤーへ生産エリアを指定し、マツモトコーヒー独自のスペックでオリジナルロットの作成を依頼したものです。

はじめましての方へ

はじめましての方へ

もっと詳しく知りたい方へ